上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
1歳半からでも楽しく、しっかりとした英会話力を! お子様の英会話「楽しい!」だけで終わらせていませんか?
立川市・日野市・国立市・国分寺市の子ども英会話教室といえばライフジョイクラブです。


小学生レッスン風景 014

保護者の方から良くこんな相談を受けます。
「どうやったら子供に飽きさせずに英語を続けさせる事が出来ますか・・・?」

どうやったら子供を飽きさせない教え方ができるか・・・というのは子供の英語教育の最大の課題でもありますね。 英語教室は義務教育ではないのでおもしろくなく、いやがるものをしかってまで続けさせるというのも・・・いやがるものを無理にやらせて英語嫌いになっても・・・
いったいどのように楽しく、英語を習得してもらえるのでしょう・・・

子供が飽きない授業をやらなきゃ!・・・面白くなければやらないっていうのはいい事?

まぁ、私の勝手な見解ですが・・・ 大人への教え方と子供への教え方は全く異なります。
大人は必要にせまられ、やるしかない。というのを理解出来ます。なので、勉強意欲も本人次第でそれなりの成果が上がるとさらに楽しさを見出し自分でどんどん勉強する事が出来ます。

それに対して子どもの場合はどうでしょう・・・・ 
楽しくないものを無理にやらせると逆に英語が嫌いになってしまう傾向があります。したがって子供中心に楽しく勉強を教える技術や工夫が必要になるわけです。
ここで注意をして頂きたいのが日本人講師VS外国人講師です。日本で英語を学ぶにあたり、日本人講師か英語のNative Speaker講師かがまず大切な要因ではありません。 個々の脳はすべて学び方が異なります。 なので、単に「個人的な教授経験」での「日本人講師の成功例」や「外国人講師」の成功例を基に、どちらが良いと言い切ることは出来ません。

以下 私の大好きな Sunny Bunny English School の代表を務める羽織 愛先生のブログでとても共感出来る内容だったので、一部抜粋してご紹介します。 (ライフジョイクラブHPで うさぎちゃんバナークリックしてね!もしくは http://www.sunnybunnyinfo.com/index.html)

しっかりとした目的意識を持ったレッスン進行の中では、「外国人であること」自体は、全く必要がないことも多々あるのです。

例えば、色を教えるレッスンの時、色をいかに印象的に、的確な表現で効果的な手法を用いて教える事などが求められますが、そのレッスンの目的だけを集中して考えたとき、講師が「外国人」であること自体は、全く問題にならないですね。これは、レッスンとその結果について、少し考えれば分かっていただけると思います                         http://www.sunnybunnyinfo.com/index.html

そう!この愛先生のメッセージにはとても共感します。とまた話がそれて来てる・・・

ま、そういう意味では大人に英語を教えるのより子供に英語を教える方がずっとずっと難しいと思いという事ですね。


18年間、子供英語教育のみに費やした経験を元に私の思う事を書いてみました。

正直、教える側の立場としてやりたくない子を無理矢理いさせるためにおかしな努力を会社側から要求され辞めさせない為に必死な時もありました。
だけどよくよく考えてみたら自分が楽しめていないのに、子供達をまとめる事なんかできるはずがないと考え方を変えて「ん?なになに?英語きらいなの?楽しくないの?よし!!!!わかった。じゃ~まちこ先生が英語を大好きになれるように楽しくなる魔法をかけてあげるからね!」 と泣いている子ども達に向かってよく言っていました。

私がレッスンを担当していた時に常に大切だと思っていた事 ①子供が参加して一緒に楽しむ事②講師自身もレッスンを楽しむ事 ③子供の想像力や創造力を刺激して子供の内部にあるものを引き出す努力をする事  ④無理矢理はやらせない

大人が子どもに与えて、子どもがそれを受け取って楽しむだけでは正直限界があります。大切なのは「子供が参加して一緒に楽しむ型」の教え方をすることだと思います。

一緒に楽しむレッスンにする為には・・・ ゲーム型にしてその中で勝敗を決めます。
泣く子も出てきますがそれだけ夢中になって本気で楽しんでくれている証拠ですね!
勝つためにはチームで協力し色々な工夫をしなければなりません。毎回違った楽しみ方ができるわけです。講師もそんな子ども達の姿を見ながら応援し、励まし一緒に楽しむ事も出来ます。子どもの“そうぞう力(想像力・創造力)”を育むために大切なことは、正解が1つではなくどの方向にでも発想を広げられること。そしてお子さんが飽きずに繰り返しあそべること。ではないかと考えています。
学校での座学や家にあるゲームなどで遊ぶだけでは、子どもの発想力や柔軟性は育ちません。自らが工夫し、さまざまな角度から物事が考えられる柔軟性や発想力が育めると理想ですね!  

現在のライフジョイクラブ英会話のレッスンプランは私がこれまで大切にしてきた事を折り込みながら、子供達のみでなく、教える側もいかに楽しく教える事が出来るのか・・・を考えて年間のカリキュラムを作成しています。さらに年間カリキュラムの中から厳選し、クラスの進行度合いやお子様の状態を常に確認しながら日々のレッスンを行っています。

このような事をあれこれ考え子供達が楽しくも確実に英語をマスターし好きになってもらう為に日々格闘しているまちこ先生なのでした。 

1歳半からでも楽しく、しっかりとした英会話力を! 無料体験レッスンのお申し込みは 042-521-7210
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. |
2015 遠足 809
お子様の英会話「楽しい!」だけで終わらせていませんか?立川市・国立市・国分寺市・日野市の子ども英会話教室といえばライフジョイクラブ!

こんにちは!今年も暑い夏になりそうですね・・・ 今日のお天気も最高に良くて遠足日よりでした♪
お天気になった事に感謝☆

今年もトヨタドライビングスクールのバスを貸切って行って来ましたよ~~♪ 
ん?? どこへ・・・? って・・・・ 笑

今年は子どもたちのワクワク・ドキドキいっぱいのコニカミノルタサイエンスドーム・こども科学館!!  

今年の遠足はいつもと少し思考を変えて・・・ チームリーダーとサブリーダーを1チームに2名ずつ高学年の子どもたちにお願いしました。 今回の彼らの任務は主に *チーム全体が仲良くすることの大切さや、思いやりの気持ちを持ってみんなに接する事! *チームの中で仲間に入れない子がいないかどうか、チーム全体をしっかりと見る事! *ルールを守れない子がいた場合、ルールを守る事の大切さをしっかりと伝える事! *チーム内で何か問題が起きた場合、極力「自分たちで考え、自分たちで行動する事」 等をお願いしました。 朝ライフジョイに集合し、チームリーダー達に自分のチームの子達の名前を呼んで班に分かれ、早速リーダー業務開始♪ 

行きのバスの中では・・・ My name is Machiko. What's your name? の歌を歌いながら一人ずつ自己紹介をしてもらいました。その後、 I like yellow. How about you? と What's your favorite color? のフレーズを練習しみんな大きな声でしっかりと発話出来ていましたよ。  

バスの旅もほんの30分程で終わり、いよいよ会場へと入ります・・・・
 
今日のまちこ先生が一番感動した事・・・
男の子が外国人講師へ"I know this place." と英語でサラッと伝えていた事・・・・まちこ先生は聞き逃しませんでしたよ!!!!!!!  素晴らしいですね!

公園でたくさん遊んで、室内で科学のお勉強を少しやって(プラネタリウム鑑賞)、そしてまた公園でたくさん遊びました! 

恒例の duck, duck, goose game ではどの子も必死になって走っていて、かわいかったです。

チームリーダーとサブリーダーも一日良く頑張ってくれ、ありがとうございました!
あなた達の優しさに先生は感動しっぱなしでした! 

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:イベント
  4. |
【運営よりお知らせ】

20150430 英会話ブログ用

5月度生徒募集中!

「このブログ記事を見た!」と言って入会すると、入会金がなんと0円に!!(先着5名様まで)

ぜひこの機会に無料体験レッスンにお越しください♪

2015年5月末まで有効です。 初期費用が、ぐっとお得になりますよ!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらの体験レッスン申込みフォームから!




立川・国立エリアの英会話教室とダンススタジオなら
ライフジョイクラブ/LJC DANCE STUDIO
  立川市羽衣町1-2-14 TEL:042-521-7210

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:お知らせ
  4. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。